宮城県・仙台市、岩沼市、亘理郡の小児矯正なら

「歯の矯正」とこどもの歯医者さん
監修:宮城県亘理郡 佐藤歯科・矯正歯科医院

ブログ

子どもの扁桃やアデノイドの肥大は、顔立ちや歯並びなどに影響を与える

2018/09/06

呼吸と歯並びの関係

子どもの矯正をする場合、診断のためにセファログラムというレントゲン写真をお撮りさせていただきます。

そのセファログラムをみると歯並びが悪かったり、顎の成長が上手にいっていなかったりする子どもに扁桃やアデノイドの肥大が見受けられることがございます。

そしてそれらの子の多くに、気道が狭くなっている傾向がございます。

扁桃などが肥大して気道が狭くなっている子の場合、呼吸に問題が出てくることがございます。 » 続きを読む

子どもの呼吸を改善することを考えた歯並び矯正治療

2018/08/17

子どもの呼吸を改善する歯並び矯正治療

子どもの歯並び治療をする上で、歯だけ(歯並びだけ)を見ていてはいけません。
子どもの成長や将来の健康を左右する”呼吸”をしっかりと意識した治療を行っていかなければいけないのです。 » 続きを読む

スタンダードエッジワイズ矯正治療の年間コースを卒業しました

2018/03/05

昨年、平成29年は1年間を通して東京の六本木の矯正歯科医院にてスタンダードエッジワイズ矯正治療を学んでおりました。
 
その年間コースでは最後に年間を通した卒業試験があるのですが、それも無事に合格し、卒業することができました。卒業はしましたが、引き続き今年や今後も学ばせていただく予定です。やはり“継続は力なり”ではないですが、継続することがとても大切です。

ちなみに、院長(父:佐藤孝明)は30年くらい前に同じ矯正の先生から学んでおり、私を含め親子二代で同じ矯正治療を学ぶことができました。 » 続きを読む

日本顎咬合学会の学術大会で表彰されました。

2017/06/19

日本顎咬合学会の学会発表で優秀賞をいただきました。

日本顎咬合学会は会員数9000名を超える、日本の歯科の学会では3本の指に入る大きな学会です。

そのような学会において昨年2016年に学会発表をさせていただいた発表が優秀賞をいただくことになりました。

そして、その表彰式が今年の日本顎咬合学会学術大会で行われました。
» 続きを読む

子供の出っ歯の矯正治療の方法、時期、期間、費用について

2017/06/02

“出っ歯”とは簡単に言うと上の前歯が下に比べて極端に前に出てしまっている状態のことです。

出っ歯の状態

出っ歯の状態

詳しくお話しすると、出っ歯には4つのタイプがございます。
 1.上の歯だけが前に出て出っ歯になっているケース
 2.上の顎の成長が大きすぎるケース
 3.下の顎の成長が小さすぎるケース
 4.1〜3が混在しているケース

“出っ歯”は子供の「歯並び」の問題だけではなく、口の機能(噛む)などや口呼吸になってしまうといった問題も引き起こしてしまう可能性があるため、多くの親御さんが非常に気にされるのではないでしょうか。

この記事では出っ歯について知っておきたいことをまとめてご紹介いたします。 » 続きを読む

子供が楽しんで歯並び矯正をすることは大切です

2017/05/01

私どもの医院では、子供が楽しんで歯並び矯正ができる治療をさせていただいております。

先日こんな話をある親御さんからいただきました!

< 親御さんの声>
6歳になる娘さんは取り外しのできる矯正装置のビムラーをとっても気に入ってくれているみたいで、装置をつけないで知らずに寝てしまった次の朝なんかは、自分の口の中に装置が入っていないことに気付き大泣きしてしまうそうです!!

そんなに気に入ってくれるなんて親御さんも私もビックリなのですが、とっても嬉しいことです♫
» 続きを読む

子供の受け口の矯正治療の方法、時期、期間、費用について

2017/03/06

“受け口”とは、上の前歯と下の前歯が逆になってしまっている状態のことです。

受け口の状態

受け口の状態

“受け口”は子供の「歯並び」の問題だけではなく、「しゃくれた顔」といった顔の形などの問題も引き起こしてしまう可能性があるため、多くの親御さんが非常に気にされるのではないでしょうか。

この記事では受け口について知っておきたいことをまとめてご紹介いたします。 » 続きを読む

子どもの矯正と成人からの矯正の違い

2017/02/09

こんにちは^_^
歯科衛生士の佐藤希です!

私は昔、抜歯をする成人矯正をしました…

そんな経験から、今回は当医院で行っている子ども矯正と成人からの矯正の違いについて、お話しさせていただければと思います(^ – ^) » 続きを読む

ネオキャップ&ビムラー矯正 10周年記念パーティーに参加しました

2017/02/01

今回は歯科衛生士 佐藤希がレポートさせていただきます。

先日、私たちの参加している小児矯正のネオキャップシステム矯正臨床研究会10周年記念パーティーに参加させて頂きました!

ネオキャップシステム矯正臨床研究会10周年記念パーティー
» 続きを読む

子供の歯並びの矯正が必要かどうか判断するための簡単なポイント

2017/01/17

最近、子供の「歯並び」が気になるという親御さんは本当に多くいらっしゃいます。

それはやはり、「歯並び」というのは、ただ単に見た目という審美的なことだけでなく、健康にも大きく関係があるということが、日本でも少しずつ浸透してきたからではないでしょうか。

また、日本においてもどんどんと「歯並び」が良いということが大人になって仕事をする上でも、人とお付き合いする上でも大切になってきているのではないかと思います。

今回はそのような歯並びへの意識の変化と、子供の歯並びの矯正が必要かどうかを判断するためのポイントをご紹介したいと思います。 » 続きを読む

pagetoppagetop
Copyright©佐藤歯科・矯正歯科医院